エントリーする
- AJIS GROUP RECRUITING -

インタビュー

Interview

トップ | インタビュー |
トップ | インタビュー |

スペシャリスト

ダブルワーク エイジスグループ カウントチェッカー 2年目 鈴木 佐知子さん
嘱託社員歴10年目 鈴木 佐知子さん

一年に一度、長期の海外旅行へ。リフレッシュできるから頑張れる

好きな海外旅行を、仕事を理由にあきらめたくない。新しい出会いに欲張りでありたい。ライフスタイルを優先して、自分の働き方や勤務シフトを選ぶことができるエイジス。一年に一度、長期の休暇をとり海外を旅する生活が、もう10年続いている。

「得意なことを伸ばせばいい」上司の後押しで壁を克服

エイジス九州に入社して10年。現在、嘱託社員として広島営業所に勤務し、大型店の棚卸し業務のスーパーバイザーとして、また、嘱託社員の採用管理、研修を担当しています。入社当初は棚卸し業務が主でしたが、しばらくして、商品をカウントする作業は自分には向いてないと思い悩んだ時期がありました。そんな時、上司が「あなたはコミュニケーション能力があるし、接客もできる。得意なことを伸ばせばいい」と助言してくれ、スーパーバイザーに抜擢してくれたんです。短期間でもいい。まずはやってみようと飛び込んだエイジス。私自身意識していなかった長所を、しっかりと見てくれていた上司の後押しがあったからこそ仕事に充実感が生まれ、こうして10年も続けることができたのだと思います。採用面接では、仕事に対する不安を口にする応募者の方が多くいます。エイジスなら自分を活かせる仕事がきっとあるはず。「心配することはないよ」と言いたいですね。

あきらめたくなかった、一年に一度の長期海外旅行

エイジスで仕事を続けている理由は、もうひとつあります。それは一年に一度は長期の海外旅行に行きたいという私にとってのこだわりを、エイジスなら実現できるからです。前職は休日さえ思うようにとれなかった仕事。エイジスでは予め申告すれば(もちろん繁忙期ではなく閑散期を選んでます!)、1ヵ月もの休みをとることができ、これまで世界各地の旅を楽しんできました。エイジスならライフスタイルを優先し、自分で休日や勤務シフトを決めることができます。そんな自身の経験をもとに、スタッフの悩み相談にものっています。たとえば、自分がやりたいことと仕事の両立が難しくて退職を考えているスタッフに、「だったら1ヵ月休んで、また働くこともできるよ」とアドバイスすると、「えっ、そんなことができるんですか」と皆驚くんです。自分のスタイルで働くことができるエイジスの魅力を伝えることも、今では私の大切な役割です。

広がる活躍のステージ。エイジス台湾の立ち上げにも参加

ライフスタイルやこだわりを大切に、自分が生き生きと仕事をしていれば、自ずと周囲の理解も得られ、仕事に対する意欲も高まることを、私自身、身をもって体験してきました。2009年、エイジスが台湾に新たな拠点を立ち上げる時、「私にも何かお手伝いさせてください」と上司にアピール。まさか実現するとは思っていなかったのですが、まず広島で台湾のスタッフの研修をまかされ、その後、台湾で働く機会を与えられ、とても貴重な体験をさせていただきました。こちらから働きかければ、耳を傾けてくれる、挑戦させてもらえる。エイジスはそんな会社です。実は数年前結婚したのですが、主人の理解もあって、今まで通り自分のスタイルを貫いて仕事をしています。将来、子どもが生まれて状況が変わっても、エイジスなら自分らしく働き続けることができると確信しています。

※「嘱託社員」について

エイジスグループでは、アルバイトを含め正社員に次ぐ雇用形態の全てを「嘱託社員」と呼称しています。
その内訳は、一般的なアルバイトやパートタイムから、正社員に次ぐ立場のものまで様々です。
まずは気軽に始めてみたいという方々、大きな責任の下、長く働くための環境・待遇を希望される方、皆さんのご希望に合わせ、最適な提案をしています。
当ホームページの中では、便宜上「嘱託社員」との言葉を共通の表記として利用しています。
また、エイジスグループ内の各社で準備している雇用形態がが異なることがあります。詳細は面談時、ご案内させて頂きます。

page top